適正診断を受けてみましょう

「今の仕事は、なんとなく自分に向いていないんじゃないか」
「もっと自分に合った仕事があるんじゃないか」
そう思って、転職を決める人も多いと思います。

しかし、いざ転職しようと思った時。
今の仕事と違う仕事!と思って探しても、何が自分に向いている仕事かわからないときはありませんか?
転職活動って、手当たり次第受ければいいってものでもないですよね。
手当たり次第受けて、もし全然興味のない仕事に就いたら…
また前職と同じように「もっと自分にあった仕事があったんじゃないか」と悩んでしまう原因になってしまいます。

自分に合った仕事や職種がわからない。
そんなときは適正診断を受けてみませんか?

転職のための適正診断はいろいろな所で受けることができます。
職業紹介所などでも受付けている所もありますし、ネットの求人サイトで無料で受けられるサイトもあります。

適正診断ってどんなことをやるの?と思うかもしれませんが…
心理テストのようなものと軽い気持ちで受けて大丈夫。

例えば「人と接することが好きか」「細かい作業が得意か」「人見知りをする方か」など。
だいたいYES・NO方式で回答ができるものばかりなので、難しいことはありません。
中には5段階くらいに回答欄が分かれていて「当てはまる」「やや当てはまる」「普通」「やや当てはまらない」「当てはまらない」など。
詳しく回答できるものもあります。

適正診断は質問に答えるだけで、どんな職種に向いているか簡単に診断をしてくれます。
今まで事務職だった人が、実は営業に向いていると診断が出ることもあります。

これなら、新しい世界に挑戦したい方やどんな職種にしようか悩んでいる方。
参考になると思いますよ。
転職を考えている方は利用してみてはいかがでしょうか。

    運営者の注目サイト情報

  • 女性スタッフも精力的に働ける!扶養内でも勤務が可能で安定した収入が望める新聞配達に関わる求人情報をお探しなら、有給も取りやすく様々な報償制度で、やりがいのある環境が用意されているのでオススメです。

  • 自分のペースで仕事が出来て給料の大幅アップも見込めるCOBOLの開発言語の案件を紹介してくれる会社なら、在籍している現役SEの生の声が聞けて、アドバイスや相談も好きな時に受けられるので、キャリアアップを真剣に考えているフリーエンジニアの方に特にオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ちょっと待った!転職をするときに考えるポイント All Rights Reserved.