転職の面接対策

希望通りの転職先を見つけたら、まずは履歴書持参で面接に行くと思います。
(企業によっては、履歴書を郵送し書類面接から始まる所もありますが…)

転職するときの面接は、新卒での面接と違う質問もされます。
中途採用だからこそ聞かれることも多いのが、転職時の面接の特徴です。
どんなことを聞かれるのか、しっかりと把握しておかないと、失敗の原因になってしまいますよ。

少しだけ、どんなことを面接で聞かれることが多いかまとめておきたいと思います。

まず一番多いのが「なぜ前の職場を退職したのか」「転職理由」です。
ここで応え方に失敗をすると、悪い印象を与えてしまいます。
悪い応え方は…「前の会社の悪口を言う」です。
例えば「福利厚生が悪かった」「給与が上がらなかった」「研修内容が仕事に関係なかった」などなど…
会社の不満は言わない方がいいですね。
もし不満を言ってしまうと、担当者がうちの会社で採用しても長くは働いてくれないかも…と悪い印象を抱いてしまいます。
ではどう応えるのがいいかというと「キャリアアップのため」などがベストでしょう。
前向きな良い方をすることで、好印象を抱いてもらいやすいですよ!

他にも「志望動機」や「自己アピール」など、一般的な面接で聞かれるものもあります。
中途採用の場合は、前職との関連性を見つけて話すといいですね。

面接時に聞かれそうなことはネットなどでも簡単に調べることができます。
自分なりに調べて対策を考えておくと、面接でスムーズに応えることができますよ。

    運営者の注目サイト情報

  • 最新のソフトウェアを使用した研修が充実している環境を用意してくれているCADの求人サイトをお探しの方に、幅広いプロジェクトに関わることができる多様な就業環境が魅力で、対応ソフトウェアに関する知識なども身につけることができて、専門の講師からしっかりサポートを受けられるので安心な派遣会社サイトです。

  • 担当者がキャリアプランなどをしっかりと聞いてくれて、フリーランスになる人にとって安心なSE(システムエンジニア)の独立をサポートしてくれる会社を探しているならギャザニアをおすすめしたいです。個人の場合、収集し辛い業界の情報など、情報交換の場としても活用できるので是非サイトをご覧ください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ちょっと待った!転職をするときに考えるポイント All Rights Reserved.