転職はいくつまでOK?

「転職するなら30歳前に」
少し前まではこれが常識でしたよね。
今は「35歳までは転職できる」という風習が強いらしいですね。
しかしこの「35歳が限界」という考えも、最近は違うんじゃないかと言われています。

理由は35歳以上の転職成功者の割合が増えているから。
こう見ると、転職に年齢は関係ない!って思いますよね。

そう、転職に年齢はあまり関係ないようです。
一番関係があるのは職種です。

例えば20代なら販売・サービス系の転職成功率が高いです。
販売・サービス系は早い段階から現場で活躍でき、役職なども就きやすいことが理由でしょう。

しかし30代以上の場合は、技術系の転職成功率が60%以上と言われています。
これは、技術系は前職でキャリアをある程度積んでから転職することが多いから。
中途採用を募集している企業も、ある程度経験のある方やキャリアがある方を求めている傾向があるので、30代以上の技術系職種での転職成功率が高いということでしょう。

なので転職を考えている方は、年齢よりも今の職種や転職先の職種を考慮した方がいいってことですね。
「もう30代だし…」とあきらめずに、いろいろ選択肢を広げてみると転職も成功しやすいと思いますよ。
 

    人気ランキング

  • 自分の能力やペースに合わせた案件を探せて、条件交渉など面倒な対応は代わりに行なってくれる独立したエンジニア向けのSAP開発案件を紹介している会社なら、全ての案件を見ることが出来て、仕事内容が気に入れば保存をしておけるので、ゆっくり検討する時間を持てるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ちょっと待った!転職をするときに考えるポイント All Rights Reserved.