ちょっと待った!転職をするときに考えるポイント TOP

このサイトについて

新卒で就職した会社に定年まで在籍する人の割合。
どのくらいか知っていますか?

たぶん、ほとんどの人が新卒で就職した会社に定年まで働き続ける。
と、思っていると思います。

しかし、現実は新卒者の約3分の1程度が定年まで在籍すれば良い方と言われているようですね。
ほとんどの方が転職を経験しながら、定年まで(女性の場合は結婚や出産までかもしれませんが)働いていくようです。

では、なぜ転職するのか?
転職理由で多い物を調べてみました。

一番多いのは「他にやりたい仕事がある」だそうです。
就職したものの、思っていた仕事と違う・自分にはもっと適切な仕事があるんじゃないか?
20代30代の若者は、そう思う方が多いようです。
そこで、思い切って転職を決意する人が多いみたいですね。

他に多いのが「会社の将来性の不安」です。
ここの会社は本当に大丈夫なのか?将来的に安定しているのか?
大手企業でもいきなり倒産が多い今。このような不安で安定している企業に転職希望を出す人も多いです。

そしてやはり「給与に不満がある」「残業が多い・休日が少ない」は、常に上位にあがっていますね。
仕事をする=給与をもらうことですから、ここが充実していなければ仕事に身が入りませんし、休みが少ないのはプライベートが充実できません。

ここにあげたものは一部ですが、毎年上位に上がる転職理由です。
こう思っている方は、転職を決意した方がいいのかもしれませんね。
 

    転職活動する前に

    おすすめ情報

    建設・不動産業界にて安心して働けるCADの求人情報を探している人にとって安心して働ける会社の信頼と実績があり、大小さまざまな案件があるため幅広いプロジェクトに関われて、業界のジャンルや規模など多種多様な案件を選ぶことができて研修やサポートも充実している派遣会社があります。
    Copyright(C) ちょっと待った!転職をするときに考えるポイント All Rights Reserved.